Clinkとは

メディカルフィットネスの目的



メディカルフィットネスの目的

運動は、肥満の予防、筋力や関節可動域の維持をしたり、骨粗鬆症の予防、怪我の回復のためのリハビリ、
メタボリックシンドロームやロコモティブシンドロームの予防にも役立ちます。
適度な運動は健康な人がより健康に暮らすため、もしくはすでに医療的なサポートが必要な方の自立のためにお役立ていただければと思います。
これからの高齢化社会に向け、一人一人がしっかりとした健康管理ができるよう、運動習慣を推進していきたいと考えております。


ロコモティブシンドロームの予防のため、加齢による筋力の衰えを抑制
加齢によって代謝や筋力が落ちることで、からだの様々な箇所に負担がかかるようになります。
膝や腰などからだを支えている箇所にはもっとも症状が現れやすく、痛みを感じる人が多くなります。
からだのバランスを整えたり代謝が上がるようなからだづくりをすることで、このような症状が出にくくなり、快適な生活を送ることにつながります。
メディカルフィットネスC-Linkでは、ドクターと一緒に自分のからだのコンディションを確認しながら、
より安全かつ効率的に、ロコモティブシンドロームの予防を行えます。

ロコモティブシンドロームとは


メタボリックシンドロームにならないためのからだづくりをサポート
もっともポピュラーな生活習慣病として、メタボリックシンドロームがあります。
運動不足や不規則な食生活などが原因のこの病気は、毎日の生活習慣を見直すことで予防できます。
メディカルフィットネスC-Linkでは、メディカルチェックなど医学的な解析とドクターのサポートにより、
安全かつ効率的な運動習慣をご提案いたします。

メタボリックシンドロームとは


健康に暮らすために
健康に暮らすために
健康であるためには、自分の身体を正常に動かせることが第一です。

「使える」「反応する」「思い通りに動く」身体を維持させることで、運動器の老化を抑制することにつながります。
C-Linkではまず、メディカルチェックを行いますが、これは言わば「運動器の健康診断」であり、
自分の身体の現状をしっかりと把握した上でトレーニングを始めることが出来ます。

自分一人ではなかなか続かない運動も、運動器の専門家である整形外科のサポートによって、
効果を確かめながら、また、楽しみながら続けられることができます。