お盆の墓場で超恐怖体験

お盆の墓場で超恐怖体験

こんにちは。皆さんは、お墓参りに行かれましたか??

私は、今日、子供達&母と行ってきました。いつもは秋など、涼しくなってから行くのですが、今年は珍しく、8月。でも、やっぱり来年からは、春か秋にしようと思います、、、。


お墓に着いて、まずはお掃除?
汲んできたお水を少しずつ上からかけよう。としたら、蜂が隙間から、お墓の中(備品などを置くところ)に出入りしている様子。使っていないし、まぁいいか。
蜂にかからない様に少しずつ水をかけ、掃除。………蜂にはかからなかったけど、水のせいで、蜂が出入り出来なくなってしまった様子。

お墓の横で遊んでいた子供達が、お手伝いしようとこちらに近付いて来たので、『蜂さんがいるから気を付けてね』と私が言ったその矢先、、、、!!!

蜂が突然下の娘(1歳)の帽子の中に飛び込んで行った!!!「ぎゃあ???!!!」帽子を脱ごうと、もがいているが上手くいかない。私が駆け寄る間も「ぎゃあぁ??!!!」まだ悲鳴が続く。やっと娘の帽子を取り、帽子で娘の髪の毛の間にいる蜂を追い払う。追い払った蜂が追いかけてくるっっ!!!娘を抱きかかえて猛烈ダッシュ!!!母が箒でその蜂をたたこうと頑張っている。上の息子は私より一足先に逃げてくれている。それぞれ、みんながもう必死。

何とか蜂の攻撃から逃げたけれど、娘の尋常じゃない泣き声(叫び声?)が続いている。とっても気が強い娘なので、悔しいとき以外はあまり泣かないし、こんな泣き方はおかしい。

見ると右耳に傷のようなものが、、、。と思っている内に腫れてきた。冷やさないと。っていうか、ただでさえ、全員熱中症になりそうだ。とりあえず車に戻ってクーラー全開、母に冷やしタオルを作って来てもらう。あわててコンビニに行き氷と飲み物確保。耳を冷やしながら日曜日も診療している皮膚科へ。

皮膚科、混んでいて2時間待ち、、、。でも、娘の状態は意外と普通になってきたかな?耳はかなり熱くて腫れているけど。どうやら、蜂の種類や刺され方のお陰で軽症で済みそう。良かった? そして、いざ診察室へ。

Dr.「蜂って、どんな蜂?」
私「黒と黄色の縞模様で、細長くて、毛の生えていないツルッとした蜂です」
Dr.「それはスズメバチですね??」
私「ええぇ????そうなんですかぁ?!」
Dr.「こんな蜂でしょう?」
私「そうですっ!じゃあ、2度目に刺されたらかなり致死率が、、、???」
Dr.「それは、1度目でもショック症状が出る人もいれば、何回刺されても平気な人もいるので何ともいえません。
でも、もちろん気を付けるに越したことはありませんよね。」

ううう???ん、、、。ショック症状が出なかっただけでも、ご先祖さまのご加護だと思おう、、、。

今回の騒動で、目的の『お参り』をし忘れたことに先ほど気付いた(ご先祖様ゴメンナサイ!!)森脇なのでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP