お肉とお魚

お肉とお魚

血液はドロドロよりもサラサラの方が健康にいいです!!

ドロドロだと脳卒中や心筋梗塞・動脈硬化などのリスクが高くなります。

お肉と浅香に含まれている“アブラ”は血液をドロドロにするのか?

それともサラサラにするのか?

どっちだと思いますか?

正解はお魚です(^^)

魚介類にはエイコサペンタエン酸やドコサヘキサエン酸、エビ・イカ・貝類に含まれるタウリンは血栓を溶かしす作用があるので、血液がサラサラになります★

メインディッシュはお肉よりお魚を、おすすめいたします(*^^)v

野菜にもサラサラ成分が含まれていますが、ほとんどの野菜が加熱してもサラサラ効果は変わりません!!

ところが玉ネギ、青ネギ、ニンニクなどは、加熱する前にスライスやみじん切りにして約15~20分位空気に触れさせないと、サラサラ効果が少なくなってしまいます(*_*;

サラサラ成分は水に溶けやすいので、極力は水にさらさないようにするか、スープやポトフなどにして汁ごと食べられる調理法がおすすめです☆

野菜を加熱すると。。。

・サラサラ成分が増える ⇒ イモ類のデンプンなどは新しいサラサラ成分が出来る。

・消化吸収が良くなる。

・たくさん食べられる。(嵩が低くなる)

お肉が好きな方はたまには、お魚を食べて血液をサラサラにしていきましょう!!

佐藤

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP