お腹がゆるくなるメカニズム

お腹がゆるくなるメカニズム

お腹がゆるくなって困ったことはありませんか?

夏バテや寝冷えなど原因や心当たりは沢山あると思います。

今回は、そんな腹痛のことについて書いていきたいと思います!!



C-Linkのホワイトボードにも書いたんですが、お腹がゆるくなる理由は大きく分けて3つあります。

1つ目は、腸粘膜からの分泌液過剰

2つ目は、大腸の水分吸収力が低下し、便の水分が吸収しきれない

3つ目は、小腸・大腸の運動が活発し過ぎ、便の通過時間が早い

が理由として上げられます。

次に原因です。

1.油物など消化しにくいものを食べ過ぎて、消化不良を起こすとその食べ物が異常発酵を起こし腐敗して、粘膜を刺激します。

  →1つ目と3つ目の反応が起こります。

2.病原菌が腸内で毒素をだしたとき

  →1つ目の反応が起こります。

3.アルコールの過剰摂取
 
  →2つ目と3つ目の反応が起こります。

上記以外にも原因は色々ありますが、いろんな要素が組み合わさって、「からだ」が反応するんですね★

皆さんも体調管理はいつも以上に気をつけて、気温変化について行きましょう!!


佐藤

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP