からだのサイン

からだのサイン

佐藤さんは、だから肌が白いのか。。。と思いましたが、みなさんも思いましたか?
透き通るような肌は私からしたらうらやましい限りです(><)!!!

話は変わりまして。。。
みなさんは、からだのサインを敏感に感じ取っていますか?

今日は、会員さんも多く悩んでいる便秘について。
便秘になると、栄養が細胞に取り込まれず、脂肪に蓄積され太りやすくなってしまうんです!
基本的に、食べ物からの栄養は腸で吸収され、血液となり全身の細胞に運ばれます。

それが、便秘になってしまうと、腸内に廃棄物が溜まってしまい、血液の質が悪くなり、全身の細胞に取り込まれにくくなってしまうんですねぇ?。そのため、吸収されない栄養は、脂肪に蓄積され皮下脂肪や内臓脂肪になっちゃうんです。ということは、細胞が効率よく働かないので、体内でのエネルギー活動も低下するということです。イコール、太りやすくなるというわけですね。

便秘なんだよねー。という女性の会員さんが多いですが、みなさんの日常生活はどう過ごしていますか?

①朝食はきちんと摂取していまか?
②自分に合った乳酸菌を選んでいますか?
③甘い物を取りすぎていませんか?
④適度に運動をしていますか?
⑤深呼吸することはありますか?

①はきちんと朝食を取ることで、腸の刺激を与えることができます。不規則な生活をしていると、腸の働きが悪くなってしまい、便秘になりやすくなってしまいます。時間がない、食べれないという方でも、朝起きたら、コップ一杯の水を飲むだけでも腸の動きを活発にしやすくしてくれます。

②は意外とみなさん、知らないことが多いです。乳酸菌と言えば、ヨーグルトが定番ですが、ヨーグルトを食べているから便秘に効果が出るわけでがありません。人の腸には約100種類ほどの菌がおり、種類は千差万別なんです。そのため、自分の腸内に合った乳酸菌を探していきましょう。相性が合うと、2週間程で腸内バランスが整ってくるのがわかります。ぜひ、お試しあれ!

③は、大量の砂糖を摂取すると、胃に入ったときに糖反射という反応が起こります。糖反射というのは胃液の分泌が悪くなり、腸の動きを低下しやすくします。糖の過剰摂取は気をつけてください!

④は、激しく運動すると腸の動きが活発になるのでは?という方が多いですが、激しく身体を動かすから便秘が良くなるということはありません。適度な運動で副交感神経を高めて上げる事をしてあげると、腸の動きが良くなります。例えば、体側を伸ばしたりとストレッチを行いましょう。

⑤の深呼吸は便秘を改善させるのにかなり効果があります。ストレッチと同じで深呼吸を行うことで、副交感神経を高めることができるのです。ゆったり、力を抜いた状態で深呼吸することで、腸の動きが良くなります!C-Linkでは、ヨガやヨガストレッチでの呼吸法がおすすめです!ぜひ、スタジオに参加してみてください!

長くなりましたが、以上がおおまかな便秘対策ですが、いかがですか?当てはまるものがありましたか?
便が出ないから便秘というのは間違いです。便が出ていても、便の種類で便秘にもなりえます。
当てはまったみなさん、そうかも?という方、当てはまらない方も含めて参考にしてみてください!

私も便秘で(ビッグカミングアウト!!)、上記のものをを試している最中ですが、効果が出て来ていますよ!
自分のからだのサインを見逃さず、ぜひ、みなさんもお試しください!!

★シダ★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP