くるまの運転ぱーと⑥

くるまの運転ぱーと⑥

みなさん、長らくお待たせしました。
とうとうパート⑥に突入ですっ!!

えー・・・。
ここでみなさまにご報告がございます。

私、仮免許運転取得に成功致しました!!
ありがとうございます。(前向いて)
ありがとうございます。(右向いて)
ありがとうございます。(左向いて)

私を見かけたら「おめでとう★」と
一声かけて頂けたら嬉しいです(^∀^)

ここで一つ免許取得への道のりを説明して
いきたいと思います。

技能の試験は私は2番目だったため、
1番目の人の後部座席へ。

1番目の人がS字で脱輪。
ちょっと緊張が取れた。
前日で私はクランクが脱輪したため、
ほっとした。
そのままコースへ戻り、次は私の番。
まだ緊張は続いている。
ドアを開けようとしたが、開かない。
1番目の運転手にドア開けてください。と
私は言う。

そして、そのまま運転席へ。
手はがっちがっちにハンドルを握り。
肩にも緊張がはしる。
最初から最後まで緊張。
一番得意とする坂道にちょっと手こずる。
その後もなんとかS字、クランクと乗り越え、
発着点へ。
後部座席の人が降りた後、検定員が一言。
「ドアの解除は自分でしなさい。」
と解除の仕方を教える。
「運転手がいなかったらあなたはどうやって
外に出るの!?一人じゃ出られないの?」
と。。。
恥ずかしかった。緊張してたんですよ!
ドアの開け方さえも忘れるぐらいに!!
それぐらい察していただきたかった。。。
わざわざ注意していただき。
恥ずかしすぎる!!!!!
「すみません。」の一言。
すみやかに車から降りる。

次は日本語が苦手なわたしには難関である
学科試験。どきどき。
よーい。始め!と合図が出され、
始めて問題を解くと・・・
あれ?意外と・・・できる?
お?できる。できる。
と全問正解なんじゃないないかと思うほど、
よくできたんです!!
なので、結果発表は全く緊張しませんでした。

はっはっはっ!取ったどー!!

そして、仮免を取ったらなんとすぐ
路上で運転するというではないですかっ!
いやー。早くないですか!?
もう少し練習しましょうよ。
だって、教習所内でも、後ろに車がついたら
ひやひやして焦ってしまうのに。
路上!?がっちがっちになっちゃうじゃない!

なぁんて思っている間に、もう路上へ。。。
意外や意外。
めちゃくちゃ楽しい!
対向車にトラックがいるとき以外は。

ただ、車線変更はドキドキしますね。
後ろの車に「すいませーん。」と言って
車線変更させて頂いております。

みなさん、自動車学校の車に対しては
多めに見てやってください!
もしかしたら私かもしれません。

そんなこんなで、卒業検定に向けて
また再び奮闘しているシダです。

次回も乞うご期待♪??

★シダ★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP