とってもハードな内転筋群トレーニング

とってもハードな内転筋群トレーニング

今日の夜ご飯、さんまの塩焼きの小骨がMY愛娘(2歳)の喉の奥に刺さってしまった様子。

痛みと、咳、『おえっ』となる状態が続いて、これは救急病院へ行くしか無い様だと判断。

インフルエンザやノロ、マイコプラズマ等が流行っているので、ちょっと怖いと思いましたが、夜間救急センターへ。
耳鼻咽喉科、小児科、眼科、内科、、、、等があるので、まだ小さい娘には心強い施設です。

いざ、耳鼻科の診察室へ。暴れ回る娘を何とか羽交い締めにして、診察用の椅子へ。
私が座り、膝の上に抱っこ、というか、娘の両足を私の脚で挟んで、上体と腕を両手で押さえ込む姿勢。
頭は看護士さんが押さえてくれます。

やっぱり!!喉の奥に小骨が!!でも、奥過ぎてなかなか取れません。「ぐえっ」吐きながら絶叫し暴れる娘。
私の必死の押さえ込み。2歳とは思えない、物凄い力を発揮!!手強い!

もうちょっと!!と先生が頑張ってくれますが。
娘は「ぐえっ!!」となってしまい、大量に吐き続けます!!!もう、私&娘の服も、床も大変な事に!!
そして、私の内転筋群(太ももの内側の筋肉)もちょっと疲れ気味。

いよいよ取れないので、鼻から内視鏡を通して、小骨の確認。痛がって絶叫し暴れる娘。
押さえる私。太すぎて鼻を通らず、鼻血が。
今度は鼻にしっかりと麻酔薬を噴射して、細い物でトライです。やっぱり!!まだ取れていません!!
そろそろ15分経過、私の内ももの筋肉達もかなり疲れてきました!!

鼻から細い管の先にピンセットが付いた物を入れて、骨を取ることに。
娘が物凄く暴れるので、もう1人、看護士さんの応援を呼ぶ事に、、、。
この間にちょっと、休憩を、、、と思って脚を緩めかけたら、娘が逃げ出そうとするので(当然ですよね)、
結局呼んでくる間も休憩無し、、、。

応援にきてくれた看護士さんも、頭を抑えながら、管を持ってくれています、、、。
私の内ももはいよいよ限界だったのですが、ここで力を緩めては、ドクター&看護士さんの仕事がすすまなく
なってしまう、、、!何としてでも頑張らなくては!!
でももう内ももが、つってしましそう、、、!きついっっ!!

でも、鼻から作戦も上手く行かなくて、もう1度喉からトライしてみることに。
これも、何度かトライしてみるも、なかなか、、、。

もう1度鼻からトライするか?ということになり、鼻からカメラを入れてみると!
よ???く探しても骨が見当たらないっ!!
おめでとお?っっ!!やった??!!

先生、ありがとうございます!!看護士さん、ありがとうございます!!そしてゲロゲロにしてしまいごめんなさい!!

っと立ち上がった時には、、、。内ももが既に限界を超えていて、上手く歩けませんでした、、、。

約25分の、森脇内転筋群史上最強のトレーニングでした。彩絵ちゃん、お疲れさまでした。
2歳にして、素晴らしいトレーニングのパートナーです。(彼女は診察が終わった瞬間から疲れてぐったりです。)

筋肉痛、たぁのしみぃ?






コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP