扁平足。

扁平足。

扁平足・ハイアーチという言葉を聞いたことはありますか?

扁平足とは、土踏まずがなくペタっとしている状態のことをいいます。

ハイアーチとは、甲高(足の甲が高い)のことをいいます。

今回は扁平足について書きます。

下図は正常・扁平足・ハイアーチです。



土踏まずの役割は簡単に説明すると、クッションの役目を果たしています。

足の裏は寝るとき以外、ほとんど地面についている状態で身体を支えてくれています。

ジャンプをしたり走ったりした時に土踏まずがクッションとして衝撃を吸収してくれています。

しかし、扁平足だと土踏まずがないため衝撃を吸収するものがない!!

なので、衝撃が直接脚に伝わります。

脚が疲れやすかったり中敷の一部分に穴が開いたりします。

それは、親指側だったり小指側だったりと様々です。

疲れにくくするためにはアーチを作るしかありません!!

クッションが出来ることで疲れにくくなります。

疲れにくくなったら今よりも運動が楽しくなりますよ♪


佐藤

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP