激闘から一夜明け

激闘から一夜明け

「高瀬のヘディング!!!!決まった~~~~!!!!」

夜中だと言うのに大騒ぎした浅野です!しかも一人で(^O^)/笑

ポルトガルで行われている女子サッカーの国際大会「アルガルベカップ」の、グループ最終戦が昨夜行われました。

ワールドカップの決勝以来の再選となった米国戦。

手に汗握る攻防で、お互い再三のチャンスをものにできずにいた後半39分、

「高瀬のヘディング!!!!決まった~~~~!!!!」

と、試合を決めたのはなんと道産子の高瀬愛実選手でした!

ここで、かの有名な検索エンジン、

「やほー」 (どなたかツッコミを!)

で高瀬選手を調べてみました。

高瀬愛実選手は北見出身の21歳で、

北海道文教大学明清高等学校時には様々な大会に出場し、北海道女子リーグで2年連続で得点王になりました。

その後、INAC神戸レオネッサに入団すると、ルーキーイヤーで19試合16得点の大活躍で新人王に輝き、19歳でなでしこジャパンに選出され、去年のワールドカップにも出場した今1番の注目の選手です!

明日の決勝でも大活躍をしてほしいですね!

同じどろんことして応援しています!!!(道産子ね!)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP