熱中症予防の水分補給☆

熱中症予防の水分補給☆

こんにちは☆浅野です!

前回お話したように、今回は熱中症予防の水分補給のしかたについてお話します☆

皆さん、1日にどれくらいの水分が体から失われるかご存じですか?

毎日汗や尿などで成人では平均約2.0~2.6リットルもの水が失われます。

夏場やスポーツをすればそれ以上の水分が失われます。

では、2.0~2.6リットルの水分を飲めばいいかと言うとそうではなく、食事から摂取する水分や体内で作られる水分もあるので、約0.8~1.3リットルの水分を摂取するのが理想的です。「少し汗をかいたな」と思った時は1.8リットルくらいの水分をとりましょう。

「喉がかわいたな」と思った時には、初期の脱水症状の始まりで熱中症になる危険性があります。

細めな水分補給が熱中症予防のカギとなります!!

とはいっても、1日1リットル以上の水を飲むのに一度にがぶ飲みしてしまっては意味がありません。

たくさん飲むと、喉の渇きは癒されますが、過剰の水が胃に負担をかけ、胃液を薄めてしまいます。そのため消化不良を起こし、よけいにばててしまうのです。飲むなら、1回200ml程度を何度かに分けて摂取することがオススメです♪

また、汗をかくと水分と一緒にミネラル分も失われます。

トレーニングや汗を少し多くかいた時などは、スポーツドリンクなどのミネラル分が入った水分を補給しましょう☆

これから夏本番です!!!

細めな水分補給を心がけて、熱中症を予防しましょう☆



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP