AHA認定 BLSヘルスプロバイダー 養成講習会

AHA認定 BLSヘルスプロバイダー 養成講習会

を受講してきました!!

………??っていわれても、、、。
それってなあに?!

ですよね。

AHAとは、アメリカ心臓協会、BLSヘルスプロバイダーとは、一次救命処置(心肺蘇生法)を習得した人に対しての称号になります。

心肺蘇生法、一次救命処置、というと、自動車学校で日赤の講習会を受けた方も多いのではないでしょうか?
ですが、時間が経つと、その内容や、スキルも忘れがちになってしまいますね、、、。

講習会では、成人はもとより、小児や乳児への心肺蘇生法もとても丁寧に、みっちりと繰り返し練習を行ないました。

ペアを組み、マネキンを使って、繰り返し練習した後は、いよいよ実技テスト。
それまで散々繰り返し練習していても、やはりテストとなると緊張しますね!!
テストでは、呼吸や脈拍のチェックの秒数や、次の動作までの時間等も細かくチェックされます。
心臓マッサージの出来映えはもちろん、ペアを組んだ場合の声のかけかた、交代までの秒数、、、ちょっとロス時間が長いと、再試験となります。

無事、実技試験が終わったら、今度は筆記試験。84%以上取れなければ再試験です。
やっぱりこれも緊張、、、。筆記試験って、、、どんな試験だろう?!
前情報が無いため不安でしたが。
4択だったので、少しほっとしました。が。

「ああ、事前にテキストをしっかり読んでおいて良かった!!!」
テキストを勉強せずに受講のみで受けていたら、合格は難しいかも。
(自動車の運転免許の筆記試験も、勉強しないと以外と落ちますよね?!)

こちらも合格で、無事、BLSヘルスプロバイダーに認定されました。
(前日の講習会では信太が認定を受けています。)

C-Linkで、もしもの事があったら、、、。
そんな咄嗟の時にもしっかり対応出来るように、スタッフは常に研鑽を積んでおく事が必要だと改めて実感出来た講習会でした。

森脇



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP