ブログ

除雪

みなさんこんにちは!

今シーズンの冬は早いうちから除雪が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

除雪は重労働なので、嫌いな方も多いのではないでしょうか?

最近は除雪もエクササイズの一つとして取り入れられているんです。

そこでケガをしないよう、ポイントをお伝えいたします。

 

ポイント①・・・スノーダンプを活用して!

雪の量が多いときや、雪を運ぶときはスノーダンプの使用をお勧めします。

スコップよりもひねりの動作がなく、大きい力を発揮できます。

前かがみで腕の力に頼るのではなく、身体全体を雪山とダンプに近づけ、腰から前に進みましょう。

 

ポイント②・・・お腹に力を入れることが大事!!

スコップを使う際は、腕の力だけではなく脚と腰の力を使った方が効率的です。

雪を持ち上げる時は、背中を伸ばして膝を曲げた状態で雪を拾い、膝を伸ばしながら体全体で持ち上げるようにしましょう。

脊柱(せきちゅう:背骨)は直立の時が一番体重が分散され安定した状態です。

脊柱を支えているのは、お腹と背中の周りの筋肉です。

お腹の力が抜けていると、反り腰になり腰痛の原因となります。

また極端な前鏡の姿勢では脊柱にかかる荷重に偏りが生じ、ヘルニアなどの原因にもなります。

 

ポイント③・・・体の向きも変えましょう!!!

脊柱を支える腹筋や脊柱起立筋といった筋肉群は、ひねり動作に弱いと言われています。

ひねり動作を長時間続けると、筋肉が切れて痛めてします場合もあります。

いつも行う得意な方向に加え、苦手な反対方向にも投げてみてください。

すると左右対称に身体を動かすことが出来、トレーニング効果もUPします。

慣れない動きの為、雪の量は少なめにして負荷は軽めから行ってくださいね。

 

以上が雪かきのポイントとなります。

無理はしないよう、会話ができるようなニコニコペースで、休憩を挟みながら行いましょう。

身体を正しく動かして除雪もエクササイズに変えて、冬の運動不足を解消してくださいね。

 

~ご報告~

2016年12月16日(金)クロスホテル札幌にて忘年会を行いました。

この日は、会員様とスタッフ、菅原院長、可愛いサンタとトナカイが参加しました。

美味しい食事やお酒を飲みながら、一年の頑張りを称えあったり、C-Linkらしくスタッフが体を張った「〇✕クイズ」や「じゃんけん大会」を行いなが、和気あいあいとした雰囲気で開催されました。

また来年も皆様と楽しい時間を過ごせることを願っております。

 

~ご案内~

今年もやります!第2回スキー交流会!!

会員様とスタッフ、菅原院長も一緒にサッポロテイネオリンピアスキー場にて交流会を行います。

気持ちの良い青空の下、日頃のトレーニング成果を発揮しましょう!

多くの会員様のご参加をお待ちしております。

 

○○年ぶり

皆様の元へ、サンタクロースからどんな素敵なプレゼントが届いたでしょうか??

こんにちは。C-Linkスタッフの立花です。

早いもので今年も残すところ、あと2日になりましたね。

私事ではありますが、また1つ年を重ね1年という期間がまた一段と早く過ぎていったと感じております。(厄年で色々あったせいでしょうか,笑)

 

そんなことはさており、札幌は12月上旬としては29年ぶりの大雪となり、一気に冬国らしい雪景色となりました。

%ef%bc%91
昨年のこの時期に私が書いたブログを見返すと、11月に62年ぶりの大雪が降っていたのですね!!最近は、何かと「〇〇年ぶり」が増えているような気がしますね。2016年の北海道も「○○年ぶり」という出来事が数多くありました。

そこで今回は、そんな「○○年ぶり」をテーマに2016年の北海道とC-Linkのニュースを振り返っていこうと思います!

※以下、北海道ニュースは『北』 C-Linkニュースは『C』と略します。

 

2月

『C:会員様と手稲スキー場で交流会!』天気も快晴とスキー日和で最高な1日となりました。

※院長が足を痛めリハビリへ…

3月

『北:北海道新幹線開業、計画策定より43年かけて実現!』個人的には、早く新幹線に乗って東北へ行ってみたいものです。

6月

『北:北海道では13年ぶりに震度6弱クラスの地震発生【 函館】』

『C:ロコモティブテスト実施開始!』60歳以上の方対象で、握力や10m歩行、立ち上がりなど簡単なテストを行い、ロコモティブシンドロームの可能性をチェックします!まだ未実施の方は、是非早めにご予約ください!

7月

『北:北海高校硬式野球部、45年ぶりに連覇で全国最多37度目の甲子園出場』松田整形外科、C-Linkにて毎年体力測定を実施しているため、嬉しいニュースでした!

8月

『北:台風が9年ぶりに北海道に上陸』

『北:高校野球甲子園大会で、北海高校準優勝。(北海道勢としては10年ぶりの決勝出場。その際、スタッフ幸坂が決勝に行っております!)』

『C:初企画、山の日に会員様と円山登山!』8月11日【山の日】、20年ぶりに祝日が追加され、会員様・ノルディーア北海道選手・スタッフの計40人近くで快晴の中、登山を楽しみました!

2
9月

『C:会員様、池崎大輔選手がリオデジャネイロ・パラリンピックで悲願の銅メダル獲得』

10月

『北:北海道日本ハムファイターズ10年ぶり3度目の日本一達成!』大ファンの僕にとっては、凄く嬉しいことでした!

『C:ハロウィンイベント開催』今年は魔法使いに変身しました!

3
11月

『C:会員様、札幌大谷高校サッカー部 大山武蔵君がセレッソ大阪(J1)と契約! 北海道の高体連出身Jリーガーの誕生は、おそらく6年ぶり!』

『北:北海道コンサドーレ札幌季ぶりにJ1復帰』

12月

『C:毎年恒例のクリスマス&忘年会を開催しました!』毎年ホテルのレストランを貸し切り行っており、外国人宿泊者に好評ということで今年もサンタやトナカイの衣装を身にまとい、会員様をお出迎えしました!内容は、C-Linkの紹介動画や○×ゲームなどを行い、会員様と今年1年の思い出話をしながら、おいしい料理を頂きました!

4
北海道にとって嬉しい○○年ぶり・悲しい○○年ぶり、様々なことがあった2016年でしたね。皆様にとって2016年はどんな年でしたか?

 

当施設は、本年度もたくさんの方々にご利用して頂き感謝申し上げます。

来年度も皆様の健康・目的達成のため、ご満足頂けるサポートを提供していけるよう努めてまいります。2017年度もよろしくお願い申し上げます。

 

では、よいお年を!!

 

スタッフ 立花

~体温~

ハロウィンも終わり、11月になりましたね!10月31日はC-Linkでもハロウィンイベントを行っていました!!
今年はスタッフが魔法使いに変身♪(笑)

cimg0258
次は、12月のクリスマス&忘年会でサンタが登場するかもしれませんよ★乞うご期待★

さて、今回のブログテーマは「体温」についてです。
冬は急激に気温も下がり、身体が冷えてきます。体温が1度下がると、白血球の機能が低下し、免疫力が30%もダウンすると言われています。逆に1℃上がると一時的に免疫力は最大5~6倍アップすると言われており、体温を上げることの重要性がよくわかります。

これから寒いときは、身体を動かして運動すれば、少しずつ温かくなり、やがて暑くなって汗が吹き出すまでになります。運動時には筋肉などで作られる熱が圧倒的に多くなり、生み出される熱全体の70%以上を占めるという報告があります。運動は、体温が下がりかけたときに、熱を生んで本来の体温を戻すための、とても有効な方法といえますね。

免疫力が正常に保たれる体温は36.5℃程度(わきの下で36.2~36.3℃、舌下で36.5~36.7℃)といわれていますが、現代人は低温傾向にあると言われています。50年前と今では日本人の体温の平均は0.7℃近く下がっています。その理由の一つとして、現在のライフスタイルが明らかな運動不足になっていることが挙げられます。50年前はすべて手作業で掃除、洗濯、料理などを行い、その上で畑仕事をするなど、日常的な運動量が大変多かったのです。それに比べ、現代の生活では、乗り物や家電の充実によって日常生活における運動量は低下しています。筋肉量が低下すると、低体温の原因にもなるということです。

筋肉量を低下させないとともに食事と体温の関係も重要です。食欲が増すこの時期に身体を冷やしてしまう恐れがある食べ物を多く摂取してしまうと内臓の動きが低下し、血行が悪くなってしまいます。意識的に身体が温まる食べ物の摂取を心掛けて、身体の冷えを引き起こす食べ物を控え、身体の中から温めましょう。

★身体を温める食べ物★
しょうが、にんにく、かぼちゃ、たまねぎ など・・・
→基本的にはどれも火を通して調理し、温かいうちに食べることが理想です。
%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1%e3%82%83  %e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%93
 

 

★身体を冷やす食べ物★
トマト(生)、バナナ、白砂糖、コーヒー など・・・
→水分量を多く含む食べ物は身体を冷やしやすいと言われています。
%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88  %e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc


 

冬は寒さから運動量が少なくなりがちですが、冬こそしっかりトレーニングを行い、筋肉量が低下しないようにしましょう。冬の運動では、ウォーミングを念入りに行い、ストレッチで筋肉や関節を柔らかくすることが大切です!!
また、体温を上がりやすくするために重ね着をし、身体が温まってきたところで徐々に薄着になりましょう。
食欲は抑えにくいですから、摂取するものに少し気を付けてみましょう(・ω・)/

冬は、こたつから抜け出してC-Linkへ☆彡

秋山

 

 

「食欲の秋」

皆さん、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックは御覧になられましたでしょうか?

C-LINKでトレーニングをされている「ウィルチェアーラグビー」日本代表の池崎 大輔選手 #7も同競技で3位になりました!!!池崎選手、日本代表選手の皆さんおめでとうございます!!

そして池崎選手が本日、挨拶に来てくださいました!!

cimg9864
 

さて、9月も残りわずかとなり、札幌は秋模様になりました。皆さんの今年の秋は、どのような秋になりそうでしょうか?「食欲の秋」「読書の秋」「運動の秋」いろいろな秋が思い浮かびます。

そこで、今回のテーマは「食欲の秋」としまして「食欲」について少しお話ししたいと思います。

「秋になると食欲が増す」と以前から言われていますが、皆さんは秋になり食欲が増していませんか??私は、完全に増している一人です。。。ではなぜ、食欲が増すのでしょうか??

食欲に関係する要因はいくつもあるので簡単には言えませんが、これまでの研究で根拠があるものの中から一つご紹介したいと思います。

「日照時間の減少と日射量の減少」からくる食欲の増加です。これは、太陽の光を浴びることで作られる「セロトニン」という神経伝達物質の分泌量が、秋になり日照時間・日射量の減少で分泌量までもが減少してしまうからだと言われています。

この「セロトニン」は精神を安定化させる作用があり、太陽の光を浴びる以外に、この「セロトニン」の分泌量を増やす為には、糖質・乳製品・肉類の摂取。もしくは睡眠を摂ることが必要になります。その為に、食欲が増加すると言われているんですね。

特に、私たちが住む北海道は、年間日照時間平均も全国的に見ても長くはなく、平均よりおよそ150時間ほど短い日照時間となっています。これらのことからも、北海道は「食欲の秋」。いや、「暴食の秋」になってしまうということですね。

どうでしょうか?皆さんも「食欲の秋」になっている心当たりはありませんか?身体の季節に対する反応だとしても、その食欲に身を任しているだけでは体重までもが増加しています。そのような季節だからこそトレーニング・運動が大事な季節ということですね。私も食欲に加え、体重までもが増加してしまわないようトレーニングしようと思います。

 

 

                        幸坂

 

 

動きの連鎖

 

リオネジャネイロオリンピック・パラリンピックが始まりましたね。

日本の裏側、、、、8月は寝不足になりそうですね。

 

さて、今月のブログの担当は片山です。

私の最近のマイブーム、それは家庭菜園です!!

夏の日差しに助けられ、トマト、ピーマン、玉ねぎなど10種類の野菜が順調に生育しています。

土に触れる時間はとても穏やかで楽しくリフレッシュできます。

義父よりバトンタッチという形で始めたはずが、私の作業に見かねてか、ほとんど手伝ってもらう始末(笑)

めっきり外出も減り筋力の低下も心配しておりましたが、庭での88歳の義父の姿は見違えます。

土を起こす姿、重たい肥料を持ち上げ運ぶ姿はお見事!!
長年培ってきた動作は力強いものだなぁ。。。と

 

「身体は課された要求に対して特異的に反応する」「動きの連鎖」

トレーナーの勉強の際には、隋所に出てくる言葉でありますが、義父の姿はまさにその通り!

 

友人トレーナーとのこんな会話を思い出しました。

ご高齢で消防士のお仕事をされていたクライアント様は、ホースを持ってトレーニングする時が一番活き活きとして

筋出力もアップしたと。。

 

義父も大好きな庭だからこそ、身に付いた動作で力強く作業ができたのかもしれません。

それにしても、良い動きの連鎖を身につけることはとても大切ですね。

私も会員様とともに、連鎖トレーニング「スクワット」をコツコツと頑張らなければ!!
 

入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP