ランニングシーズン

ランニングシーズン


5月に入り外も暖かくなり、豊平川河川敷などでランニングしている人が増えてきましたね!

大会に参加する為に走っている方・健康のために走っている方・気晴らしに走っている方・減量目的の方など、色々な目的でランニングしている人が、本当に増えてきたと思います。

そんな中で...

ランニングって本当に良い運動なの?何分ランニングすれば効果的なの?など、ランニングという運動に疑問を持っている方も少なくないと思います

なので、今回はランニングにまつわるよくある質問に答えたいと思います!!

 

①体脂肪燃焼をするには何分走れば効果的なの?
→基本的に20分走れば、効果的と言われています
ここで間違いやすいのは、連続で20分走らないといけないと思われやすいということです
5分×4セット・10分×2セット・20分×1セットでは、脂肪燃焼の変化はさほど大きな変化がないということはわかっています
ランニングなどに慣れていない方は5分×4セットから始めれば、無理なく効果的に目的の運動時間の確認が確保が出来るのではないで
しょうか
②脂肪燃焼を目的にする場合は、走るスピードは速くないといけないの?
→高負荷の運動をすれば、必ず脂肪は燃焼されると思われがちですが...
脂肪燃焼を目的としたランニングする場合は、強度をあまり上げすぎずに行うほうが良いと言われています
☆体内のエネルギー利用について
強度が低い⇒脂肪の利用率が高い / 強度が高い⇒糖質の利用率が高い
とはいえ運動強度が低いと脂肪の利用率が高いと言いましたが、低すぎても良くないので目安としては、
自分の感覚で「やや辛い」~「辛い」と思えるぐらいの強度で行うのが理想的だと思います
心拍数でいうと「100~120」くらいが目安です
※「辛い」という強度は、息は多少上がっても、決して息がきれない程度です
③ランニングなどしても体重減少や筋力UPなどの身体の変化が出てこないのはなぜ?
→運動をするからには、身体に変化が出てこないと損をした気分になる方もいると思います
運動した際に、体内では体脂肪を燃やすミトコンドリアが増えて、早い段階で代謝が上がる変化が起こりますが、
それが実際に身体の変化に繋がるのは結構時間がかかりるのです
なので、最初のうちは体重や体脂肪率の変化を気にするよりも今行っている有酸素を辞めずに継続的に行うことを
目標にして頑張ってみましょう!

 

今回は3つのよくある質問に答えましたが、他にも気になる方はC-Linkに来館して、スタッフに質問してみてください!!

 

中村

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP