足元をチェックしてみましょう!!

足元をチェックしてみましょう!!

先日、昇りエスカレーターで、恐ろしいものを見てしまいました。。。。。。

 

それは、、、。前に乗っていた若い会社員らしき男性の足元、、、。

 

その男性の靴の、かかとの外側が斜め45度!!に見えるくらい、すり減っていたのです!!

当然ながら、その方の脚は外側に傾き、O脚状態に、、、。

 

元々、足の外側に体重が乗っていた為に、靴のかかとの外側がすり減ってしまったのだと

思われますが、あそこまで外側がすり減ったものを履き続けているのは、O脚製造機を

履いているようなもの(泣)。膝や、足首はもちろん、腰、肩などの調子も崩しかねません!

とても心配になり、その男性に声をかけようと、真剣に思ったのですが、、、、

残念ながら、私にはその勇気がありませんでした。

 

そこまですり減っている方は珍しいですが、すり減った靴を履き続けている方は、決して

少なくないと思います。学校、職場、公共施設等の靴棚に並んだ靴を見ると、結構な割合で

すり減った靴を目にします。

是非、ご自分の履いている靴や、ご自宅の靴棚をチェックしてみましょう!!

 

外で履いている靴はもちろんですが、運動時に履く屋内用の靴や、室内履きも要チェックです!!

中で履いているので、一見きれいに見えて、まだまだ履ける!という気持ちになりますが、中敷きが

変形して、足が傾いてしまうこともあるんです!!!かかとのすり減りと共に、中敷きの変形なども

チェックしてみましょう。

また、靴底の減りや中敷きの変形と共にリンクしているのは、靴下や運動時のソックスのすり減り方や

破れ方です。足の形や脚の荷重が見えてくるので、注意してみてください。そこからご自身の重心や

バランスが垣間見えてきます。

 

身だしなみとして、着るものも、心と体に大切ですが、履くものは更に大切!!そのまま健康に

直結します!!靴底や中敷きがすり減っていたり、変形していたりする場合には、キレイに見えても、

気に入っていても、是非、新調するか、メンテナンスをおすすめします!!健康を買う、と思って

投資をしましょう。

 

もちろん、すり減り、変形以前に、『足に合っていない靴』も、痛み、不調の原因になります。

靴はデザインより、とにかく足に合うことを基準に選んでいただきたいです。

最近はシューフィッターさんが靴選びのアドバイスをしてくれるお店も珍しくないですし、

デザイン性もある機能的な靴も増えているようです。インターネットでも、靴の選び方を

勉強することが出来ますよ(^^)♪

 

是非、足元から健康を見直してみる機会にしてください!!

 

森脇

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP