音楽と運動

音楽と運動

11月としては62年ぶりに大雪が降り、本格的な冬がとうとう札幌にも到来?

スキージャンプやカーリングなど冬の競技シーズンが続々と開幕してきました。

 

中でもフィギュアスケートでは、12月に行われる全日本選手権がなんと今年は札幌で開催されます。

音楽に合わせて優雅にリンクを舞い、観客を魅了させますよね。

 

フィギュアスケート選手のように華麗にはいきませんが、

私事ながら11月下旬よりスタジオプログラム『エンジョイエアロ(毎週火曜日 11:30~12:00)』

を担当させて頂くことになりました。



 

そこで、今回のブログでは、フィギュアスケートやエアロビクス等のように音楽を使うスポーツ、

『音楽と運動』というテーマでお話ししていこうと思います

 

エアロビクスとは、音楽のリズムに合わせて歩いたり、ステップを刻む有酸素運動。

音楽が流れていると、リズムに乗って身体がついつい動いてしまいますし、

そして楽しくなってきますね?

 

C-Linkのエアロビクスでは125bpm前後、

もっと激しいエアロビクスでは135bpm前後のリズムに合わせて動いています。

125bpmという速さは、速度標語では『Allegro(アレグロ)』に属し、

『快速に』という意味を示しています。

また、ウォーキングの速さは、大体120~130bpmと言われております。

 

少し話は変わりますが、私は『プロ野球と音楽』というテーマで卒業論文を書きました。

プロ野球には、マウンドや打席に立つ際に選手登場曲として、それぞれ違う音楽が流れています。

その音楽は、やる気や闘争心が出る曲、単純に好きな曲、他の人に選曲して貰ったなど理由は様々です。

偶然にも、121~130bpmの曲が多く選手登場曲に使用されております。

プロ野球選手も『快速なスピード』を好んでいるようです。

 

このように125bpm前後の『快速なスピード』は、ついつい身体を動かせ、

楽しくさせるようなリズムなのかもしれませんね。

 

冬になり外での運動はしづらくなってきました。

景色の変わらない室内でのランニングや少しやる気が出ない際、

ご自身の好きなテンポや動きやすい曲を見つけて、

音楽を聴きながら運動されてみてはいかがでしょうか?

 

そして、私のエアロビクスにも参加してみて下さいね。

 

最後に告知です。

12月18日(金)19:00より、毎年恒例の『クリスマスパーティー&忘年会 2015』を開催します!

現在来館された際に、招待状を御配りしています!

残り少ない2015年を皆さんで楽しみ、沢山のグラスの乾杯音で素敵な音楽を奏でてみませんか!!!



 

 

 

 

 

 

立花

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です










入会のご案内・申込

入会についての詳しい内容です。
内覧金も随時開催しております。

予約フォーム

会員の方は、こちらから
スケジュールの予約が可能です。

お問合せ

分からないことや、ご質問など、
お気軽にお問合せください。
 PAGE TOP