“動けるからだ、使えるからだ”づくりをサポート


北海道・整形外科初のメディカルフィットネス!
メディカルフィットネスC-Linkは、松田整形外科記念病院内に併設する、北海道初の整形外科メディカルフィットネスです。

「健康の第一歩・・・」として、機能的に「動けるからだ、使えるからだを作る」をコンセプトに、一人一人のからだの評価から、課題や問題の抽出、目標設定、コンディショニングプランの作成と実施を行います。

ロコモティブシンドロームの予防・ケアからスポーツ選手のトレーニングまで、あらゆる方を対象にサポートいたします。
メディカルフィットネスC-Link
 
メディカルフィットネスの特徴
従来のフィットネスクラブ(スポーツジム)とメディカルフィットネスとの大きな違いは、医学とスポーツ科学を結合させたことで、自分のコンディションを正確に知りながら、自分に合ったトレーニングをすることができるという点です。

メディカルチェックによるデータに基づき、医師や理学療法士、薬剤師、栄養士など、医療のプロフェッショナルのサポートによって、より効果的なトレーニングをすることができます。

健康管理のためだけではなく、怪我後のリハビリとしてもご利用いただけます。

メディカルフィットネスの特徴

「自分の体で動けること」が『健康』への第一歩
近年、メタボリックシンドロームが増加傾向にあり、治療が必要な方が増えております。
メタボリックシンドロームの予防や治療に必要なことは、第一に生活習慣の改善です。
しかし適度な運動をしようにも、体の老化によって運動をすることがままならない方も多いはずです。

膝や腰の痛みを抱えたまま運動することは、当然体に負担がかかります。
痛みを和らげるためにマッサージなどに行っても、根本的な解決にはなりません。

大事なことは、ロコモティブシンドロームにならないための予防です。
トレーナーの指導のもと、メディカルチェックによって組まれた自分用のプログラムで運動をすることで、ロコモティブシンドロームとメタボリックシンドロームの予防・治療につながります。

また、怪我のリハビリでも、自分のコンディションを正確に把握しながらトレーニングすることで、体に負担をかけずに早期に復帰することができます。

効果的な運動を通して皆様の疾病予防・健康増進・競技活動の向上を行うとともに交流を深め、頼られる・信頼のおけるメディカルフィットネスを目指しております。

メディカルフィットネスC-Linkは、「自分の体で動けること」が『健康』への第一歩であると考えております。
会員申込受付中!

様々なタイプの人に合わせた
各種プランをご用意しています。


詳しい料金内容はこちらから
ご確認ください。

HBCテレビ「北のビジネス最前線」
 PAGE TOP